お知らせ

2023年7月6日
Twitter Facebook LINE

入出金管理や精算業務に特化した新プロダクト「hokan出納」をリリース!

「適正な営業活動」と「組織の強固な監査体制」を実現するクラウド型保険代理店システム「hokan」を提供する株式会社hokan(ホカン、本社:東京都中央区、代表取締役:小坂直之) から、保険代理店、特に企業代理店特有の入出金管理や精算業務に特化した精算管理システム「hokan 出納」を新たなサービスとしてリリースすることをお知らせします。
入出金照合による収支明細作成から勘定書データの取込による精算照合までをシステム化することにより、作業負荷・人的ミスを大幅に削減し、企業のDX化を支援します。

企業代理店では、請求書発行や入出金照合による収明記帳、勘定書データ取込から精算照合など、入出金管理や精算業務が非常に多く存在します。さらに、その個別の業務に目を向けてみても使用するシステムやExcelなど分断されているため、それらを管理するためのデータ管理業務も多く、複雑化しています。

このような状況下では、手作業での入力や計算ミスが発生しやすく、作業の負荷も自然と大きくなってしまい、企業代理店の悩みの一つとなっています。

そこで、当社は企業代理店が抱える精算業務に焦点をあて、課題を解決するためにクラウド型の保険代理店精算管理システム「hokan出納」を開発しました。

なお、プロダクトリリースに伴いプロダクトサイトも同時にリリースいたします。

「hokan出納」の機能や特徴についての詳細は、プロダクトサイトをご確認ください。

  • hokan出納の主な特徴

1.一元管理の実現:

保険代理店や企業代理店特有の請求書発行、入出金照合、収支明細記帳、精算照合入出金管理における精算業務を一元管理することができます。これにより、複数のシステムを行き来する手間を省き、迅速かつ正確な業務の効率化を実現します。

2.自動入力・自動照合:

請求書や収支明細データを作成する際もワンクリックで顧客や契約の情報を引き込むことができます。これにより、大幅に作業負荷と人的ミスを大幅に削減することが可能です。

3.顧客管理システム連動:

CRM(顧客管理システム)であるhokanと連動させることで、従業員や顧客と精算業務の紐づけを可能とします。その結果、異動情報などの連動でき、より一元的な管理の実現によって無駄を省きます。

4.ペーパーレス化で業務効率化:

クラウド型システムでペーパーレスを実現したサービスを提供していることから、業務効率や事務ミスの発生抑止はもちろんのこと、脱炭素社会に向けた取組みの必要性が迫られている中、企業活動における脱炭素推進にもお役立ちいただけます。

「hokan出納」のリリースは精算周りの業務プロセスの最適化を図ることができ、業務品質向上が実現されます。さらに、クラウド型のシステムを採用しているため、データの共有や更新がリアルタイムで行われ、業務の迅速化も実現することで、作業負荷と人的ミスを大幅に削減できます。

hokanは保険業界のプロフェッショナルにとって不可欠なプロダクトになるよう、今後も業界特有の業務領域に関する知見と新しい技術を掛け合わせることで、保険業界をデジタルシフトさせ、アップデートしていく取り組みをより一層、推進して参ります。

「hokan出納」の詳細情報やお問い合わせについては、以下の新設のプロダクトサイトをご覧ください。

「hokan出納」の機能や特徴についての詳細を把握できるだけでなく、その利点や利用方法についてご確認いただき、お問い合わせいただけます。

hokan出納プロダクトページ:https://hkn.jp/suitou_lp1/

 

■hokan®️ について

<サービス概要>

保険代理店に特化した顧客・契約管理システム 「hokan®」は、見込みから保全までの情報を一元管理し、情報の集計/分析まで繋げることができる保険代理店向けの顧客・契約管理システムです。2018年のリリースから顧客を拡大し、2022年には全国の代理店・支店に導入を達成。使いやすさ・カスタマイズの柔軟性とサポート力・顧客の要望を聞きながらのプロダクトアップデート力を特徴とし、改正保険業法に伴い増加している事務処理を効率化します。企業代理店・生保・損保・乗合など、多様な代理店の皆さまにご利用いただいております。

hokan紹介ページ:https://www.hkn.jp

お問い合わせページ:https://hkn.jp/contact/

※hokanおよびhokanロゴは、株式会社hokanの商標または登録商標です。

※サービス内容ならびに料金体系は2023年5月現在のものであり、予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。

Twitter Facebook LINE
3分で機能がわかる、
hokanの資料はこちら!

INDEX