お知らせ

2023年4月18日
Twitter Facebook LINE

MDRT会員登録手続きに必要な集計作業をDX化する「ATOIKURA」をリリース

「適正な営業活動」と「組織の強固な監査体制」を実現するクラウド型保険代理店システム「hokan®」を提供する株式会社hokan(ホカン、本社:東京都千代田区、代表取締役:小坂直之、以下、当社) は、MDRT会員登録の手続き向けの新サービス「ATOIKURA」を2023年秋を目処にリリースすることをお知らせします。データ入力にOCRを用いることで、集計作業に要した人件費に加え、紙の印刷にかかる様々なコストを削減することが可能です。これにより保険業界のペーパーレス化によるCO2排出量削減をはじめ、集計作業省力化による電力量の削減など、脱炭素社会への推進も視野に貢献してまいります。なお、先行予約受付も開始いたします。
  • 開発背景

Million Dollar Round Table(以下、MDRT)は卓越した生命保険・金融のプロフェッショナルが所属するグローバルな独立した組織であり、そのMDRT会員であることを証明することは保険募集人や保険代理店にとっては大きな意味を持ちます。ただし会員の権利を取得・継続するための申請には、毎年情報整理と集計業務が必要です。

申請には各保険会社からの書類やPDFを印刷し、手計算する必要があり、作業負荷が大きくかつ膨大な紙の利用が課題としてあげられます。保険代理店によっては3名体制でも1ヶ月の時間と工数を要している現状があり、集計だけに数十万円から百万円以上を要するケースも少なくありません。このような状況のため「作業負荷を考えて、申請を断念した」、「申請期間のみアルバイトを採用してコストがかかっている」という声を多くいただいておりました。


膨大な紙の利用は、CO2排出量削減*を目指す脱炭素社会に貢献できないことに加え、集計作業に伴う目視検知作業の発生により、煩雑な作業負荷とパソコンでの入力作業などの増加による電力量消費を増加させ、企業コスト負荷を押し上げる一因となっています。

そこで、企業コストの負荷を解決し、MDRTの集計から申請までの一連の業務をデジタル化する本サービスを提供する運びとなりました。ペーパーレスを実現することにより、CO2排出量や電気使用量の削減を目指す脱炭素社会の推進に貢献してまいります。そして、今後も業務効率化と環境に配慮しつつ、新しい技術を活用して保険業界をデジタルシフトさせ、アップデートしていく取り組みを推進してまいります。

*日本製紙連合会・LCA 小委員会の資料によると、コピー用紙の製造過程で発生するCO2は、1t当たり約1,520kgと試算されており、A4のコピー用紙の重量は1枚あたり約4.6gであることから、製造過程においては1枚あたり約7gのCO2が発生していることになる。https://www.jpa.gr.jp/file/release/20110318021915-1.pdf

  • 機能概要

・保険会社から提供されるMDRT成績証明書(PDF)の取り込み(紙をPDF化したものも対応可能)
これにより、紙やPDFの情報を目で確認して集計可能なデータ化にする作業が不要に

・保険会社を横断した”募集人ごと”のMDRT成績証明書を自動作成
これにより、保険会社ごとのまとまりとなっているMDRT成績証明書を募集人ごとに並び替える作業が不要に

・申請時に必要な成績情報を自動集計
これにより、Excelで行う集計作業が不要に

  • ATOIKURA先行予約/お問い合わせフォーム

先行予約またはお問い合わせをご希望の方は以下フォーマットにご入力ください。

https://share.hsforms.com/1OdGHGfaXRNilYI4j2Z63Ag2p1bc

 

  • ■hokan®️ について

保険代理店に特化した顧客・契約管理システム hokanは、見込みから保全までの情報を一元管理し、情報の集計/分析まで繋げることができる保険代理店向けの顧客・契約管理システムです。2018年のリリースから顧客を拡大し、2022年には全国の代理店・支店に導入を達成。使いやすさ・カスタマイズの柔軟性とサポート力・顧客の要望を聞きながらのプロダクトアップデート力を特徴とし、改正保険業法に伴い増加している事務処理を効率化します。企業代理店・生保・損保・乗合など、多様な代理店の皆さまにご利用いただいております。

hokan紹介ページ:https://www.hkn.jp

お問い合わせページ:https://www.hkn.jp/download

※hokanおよびhokanロゴは、株式会社hokanの商標または登録商標です。

  • 株式会社 hokan について

「保険業界をアップデートする」ことを目指し、保険代理店創業者と保険業界を担当していた戦略コンサルタントが創業し、保険代理店向け顧客・契約管理サービス「hokan®️」を中心に、メディアの運営や保険会社向けITコンサルティングサービスを提供しております。創業以降、多くの保険業界関係者に支えていただきながらソフトウェアサービスを提供してきた知見を活かし、最新の技術を保険業界にきちんと適用することで、誰もが正しく適切に保険商品を享受できる社会をつくってまいります。

Twitter Facebook LINE
3分で機能がわかる、
hokanの資料はこちら!

INDEX