クラウド型保険代理店システム

資料をメールで受け取る 料金シミュレーションは
こちら

hokan CRM+ ダッシュボード

すごいベンチャー100認定 継続率99% 全国47都道府県導入
  • エクセル業務からの解放!
  • 挙績管理や代理店手数料の管理作業を迅速化!
  • 経営分析・経営改善で次の成長ステージへ!

資料請求 / 料金シミュレーションはこちら!

※必須項目を入力して下さい。
FINANCIAL JAPAN
三井物産インシュアランス
サッポログループマネジメント株式会社
ANAファシリティーズ株式会社
セキスイ保険サービス株式会社
lify.jp
株式会社りゅうせきライフサポート
株式会社エイチーム
ペルソナ
Gift Your Life
ほけん選科
ARXIA
GOESWELL
HITZ
H&I
HappyLife
株式会社保険ネットワークセンター
株式会社一期コンサルティング
INABA
人生設計
LDS
LIFE STAGE Inc.
MAVERICK
NEO LIFE
三井物産インシュアランス
HITZ
サッポログループマネジメント株式会社
ANAファシリティーズ株式会社
セキスイ保険サービス株式会社
lify.jp
株式会社りゅうせきライフサポート
株式会社エイチーム
ペルソナ
Gift Your Life
ほけん選科
ARXIA
FINANCIAL JAPAN
GOESWELL
H&I
HappyLife
株式会社保険ネットワークセンター
株式会社一期コンサルティング
INABA
人生設計
LDS
LIFE STAGE Inc.
MAVERICK
NEO LIFE

そもそもhokanとは

hokanは、保険代理店業務に特化したクラウド型保険代理店システムです。

各種hokanのプロダクトサービスで
代理店業務を一気通貫で一元管理

  • hokan CRM+ 意向把握
  • hokan CRM+ 案件管理
  • hokan CRM+ ダッシュボード
  • hokan CRM+ 出納企業代理店向けプロダクト

hokanダッシュボードとは

hokanダッシュボードは、
保険代理店の経営にまつわるデータを 一括で可視化・分析することができるシステムです。

  • 顧客属性
    データ
  • 行動データ
  • 収益データ
  • エクセル業務からの解放!
  • 挙績管理や代理店手数料の管理作業を迅速化!
  • 経営分析・経営改善で次の成長ステージへ!

hokanダッシュボードはお客さまの年齢・世帯情報などといった「顧客属性データ」から募集人の意向把握・面談の回数といった「行動データ」、挙績・代理店手数料といった「収益データ」までを網羅して集約が可能です。これまで集約の大変さから抜け漏れの多かったデータを網羅して収集することで、日々の集計更新されたデータを手軽に分析し可視化することが可能です。その結果、経営課題の特定と対処判断を容易にします。

保険代理店の課題

従来の保険代理店経営における
データ分析では…

課題1

様々な場所に散らばったデータ
を集約できない

Excelや紙、保険会社システムなどデータの格納先は多種多様。
データとして残っていないこともあり抜け漏れが多く、経営改善が進まない。

課題2

データフォーマットを統一
するのに手間と時間がかかる

手間をかけて集めたデータは様々な形で存在しており、毎月これらのデータを整えるだけで手間と時間がかかる。毎月の固定稼働でムダな業務が多い。

課題3

重要なときに必要十分な
データが手元にない

ここまでのデータ集積・集計に時間がかかり、当月のデータを受け取るのは翌月末となることもしばしば。
不完全なデータを補填するなどで更に手間がかかることが常態化している。残業もしばしば。

課題4

データ精度が低い。
結果として経営判断の
精度・スピードが下がる

日々更新された最新のデータが確認できず、対処も遅れてしまう。
根拠となるデータ精度が低いことやデータ自体が正しくない可能性もあり、対処の精度が上がらず、正しい判断ができない。

hokanダッシュボード
で解決!

正しいデータを基にした手間なく
迅速なデータを集積・集計で、
経営の意思決定をより正確かつスムーズに

複数の保険会社の
契約・顧客データを集積

お客様の基本情報だけでなく、より深いお客様の詳細情報も蓄積が可能です。また、目の前のお客様だけでなく、ご家族や企業の役員など「繋がり」も横断的に一括管理できます。契約データは、共同ゲートウェイとの連携により各社契約を一元管理し、お客様の加入状態がいつでも確認可能です。

取得したデータを自動処理し、
フォーマットを統一

フォーマットの異なるデータを
自動で集計

データの可視化においては、集積した様々なデータの型(フォーマット)の統一が重要です。通常のデータ分析ツールではこれらが障壁となり、活用が難しいケースがあります。hokanダッシュボードでは各hokanシステムが持つデータをシームレスに処理することで、活用のハードルを低くできます。

面倒なデータ集積と集計業務からおさらば!データ処理が手間いらず

hokan内のデータを毎日集計

hokan内で処理したデータは毎日集計更新されhokanダッシュボードに連携されます。データ集計・処理を手作業で行う時間の確保も必要なく、業務効率化が可能です。いつでも、欲しいときに欲しいデータを確認することが可能です。

日々更新されたデータ確認で、
経営判断の意思決定を迅速化、経営の生産性も引き上げます

意思決定に必要な
分析テンプレートをご用意

データ分析においては分析した結果に得たい示唆と、適切な分析方法の選択が重要です。hokanダッシュボードは保険代理店に特化しており、よく使われる分析をあらかじめご用意しています。

ダッシュボードの
分析軸一覧とアップデート

hokanダッシュボードはお客様のご要望も取り入れながらアップデートすることで、
変化の大きい保険代理店業務に合わせたシステムであり続けます。

hokan CRM + ダッシュボードの導入効果

散逸されたデータ保管先にそれぞれの散らばったデータを再集計を行う面倒な作業も
hokanダッシュボードで一括管理を可能とします。
その結果、集計業務にかかる募集人やクラークの業務時間を大幅に削減し、労務改善を行います。
また、業務効率が改善するだけでなく、精度の高いデータを基にした適切な経営判断の迅速化に繋がることで
経営改善スピードを引き上げます。

業務プロセス

データ集計業務における時間効率

操作に優れたシステムで現場の業務工数を削減した形でデータを蓄積。蓄積されたデータをもとに経営指標となるデータを自動集計。

hokanダッシュボード
における
お申し込みから
活用までの主な流れ

hokanダッシュボードをご利用いただく場合の
主な流れはこちら。

お申し込み

  1. STEP01
  2. STEP02
  3. STEP03
  4. STEP04

担当営業と課題整理
及び導入目的設定

  • ・現状の課題ヒアリング
  • ・理想の状態の定義
  • ・デモの実施
  • ・導入目的の設定
  • ・各データの連携確認

業務設計

  1. STEP01
  2. STEP02
  3. STEP03
  4. STEP04

hokanダッシュボード
利活用のための
各種対応

  • ・業務詳細ヒアリング
  • ・初期設定
  • ・活用している業務
    フォーマットの反映
  • ・共同ゲートウェイの開通相談

導入

  1. STEP01
  2. STEP02
  3. STEP03
  4. STEP04

課題ヒアリング&
hokanダッシュボード
の環境設定

  • ・導入期間中の目標設定
  • ・ご利用ユーザー全員への
    操作研修の実施
  • ・必要に応じたカスタマイズ
  • ・hokan活用マニュアルの提供

定着

  1. STEP01
  2. STEP02
  3. STEP03
  4. STEP04

定着に向けた
PDCA期間

  • ・導入期間のゴールに向けた
    社内運用体制の整備
  • ・ご利用状況のモニタリング
  • ・各代理店の活用事例の紹介
  • ・ご希望に応じたサポート

hokanカスタマーサクセスチームとカスタマーサポートがhokanダッシュボードの導入から利活用までの全社定着に向けた取り組みとサポートをいたします。